• 〒960-2292 福島県福島市町庭坂字大原1-1
  • TEL:024-591-5038
  • FAX:024-591-3688

福島県交通安全協会の活動と事業

交通安全運動

春・夏・秋・年末年始の交通安全運動

春・夏・秋・年末年始の交通安全運動において、福島県交通対策協議会の定めるテーマに沿った各種の交通安全運動を行っています。

全席シートベルト着用運動

被害軽減対策として後部座席シートベルト着用義務化を盛り込んだ改正道路交通法が施行されたことから、「全席シートベルト着用」に関する啓発を行っています。

ハンドルキーパー運動

飲酒運転根絶に向けた具体的な対策として、飲食店等と関係機関・団体が連携して「ハンドルキーパー運動」を行っています。

ライト早め点灯運動

薄暮時間帯における交通事故を防止するため、秋(冬)期間を重点として通行車両のライト早め点灯(PM4ライトオン)運動を行っています。


交通安全国民運動中央大会

交通安全国民運動中央大会

毎年1月に全日本交通安全協会と都道府県交通安全協会が主催し、東京都内で開かれる中央大会に参加し、決意と抱負を新たにして、各種運動の強力な推進を図り、交通事故防止に努めています。

福島県交通安全県民大会

県(交通対策協議会)と交通安全推進機関・団体が共催し、県内の各市が持ち回りで開催し、大会宣言等を通じて交通安全意識の普及と高揚を図っています。


交通安全イベント

ドライバー総参加のセーフティチャレンジ事業

毎年7月から12月までの期間中、3人1組でチームを編成し、相互に啓発することにより無事故・無違反を目指す事業を展開し、年々その規模は拡大しています。

交通安全子ども自転車大会

小学生を対象に自転車の安全な乗り方などの指導効果を高めるため、「交通安全子ども自転車福島県大会」を開催しています。優秀校は全国大会に参加しています。

二輪車安全運転大会

二輪車、原付自転車ライダーに対する交通安全意識の高揚と、安全運転技能の向上及び交通事故防止を目的として「二輪車安全運転福島県大会」を開催しています。優秀なライダーは全国大会に参加しています。

交通安全キャンペーンの実施

交通事故の発生実態等を踏まえ、適時適切な交通安全キャンペーンを行い、交通安全意識の高揚と交通事故の抑止に努めています。


交通安全広報、啓発活動

主な内容

  • 広報誌「交通ふくしま」の発行
  • 新聞・ラジオ等による広報
  • ホームページによる交通安全情報の提供
  • 広報車による広報
  • 電光板による広報
  • チャイルドシート、エアバック、教育用信号機、ビデオ等の無料貸し出し
  • 広報資料の作成と活用
  • 会員向けサービス店制度の導入

交通安全活動推進センターの業務

福島県公安委員会の指定を受け、道路交通法に定められた次の事業を行っています。

  • 交通安全広報、啓発活動、民間の交通安全組織の援助、地域交通安全活動推進委員会の支援・連絡調整
  • 警察署長の委託を受け、道路使用の状況調査と道路の適正使用についての紹介、相談、広報啓発活動
  • 自動車運転者に対する各種運転適正指導、高齢者等の交通安全指導
  • 交通事故等に関する相談

交通安全受託事業

福島県公安委員会、福島県警察本部長の委託を受け、次の事業を行っています。

  • 停止処分者・違反者講習等事業
  • 運転免許証更新時講習事業
  • 運転免許事務・免許関係電算組織登録事業
  • 運転免許関係事務の補助事業
  • 自動車保管場所現地調査事業
  • 道路使用許可現地調査事業
  • 原付講習事業
  • 運転免許証更新通知事業・高齢者講習受講通知事業

※併せて、交通安全活動にご理解とご協力を(PDF)をお読みください。


入会ご案内

交通安全協会は、安全で快適なくるま社会をめざして活動しています。
交通安全協会に入会して、車社会の一員として交通安全活動にご協力ください。入会は、あなたのご自由です。

平成24年10月より、新たなサービスを開始しました。(PDF)

年会費は500円、運転免許証の有効期間が3年の方は1,500円4年の方は2,000円5年の方は2,500円です。

会員の個人情報は、コンピュータに入力のうえ、会員の把握と交通安全活動にのみ利用し、適切に管理します。

一般社団法人福島県交通安全協会
TEL:024-591-5038